世界のさまざまな国と比較すると日本は安全な国であると位置付けられています。確かに日常的に危険なことが頻繁に起きているということはありません。しかし学校や自治体のお知らせなどで不審者情報を目にしたり、話題にあがったりすることも。あまり安全を過信しすぎるのも良くないような気がします。

子供が通う通学路が昼間でも人通りが少ない、死角が多いなど、地域によっては大切な我が子を守るために頭を悩ませている方もいるかもしれません。そのような場合に利用したいのが子供用のGPSです。スマートフォンが普及して専用のアプリなどでGPS機能を利用できるようになったため、聞いたことや利用したことがあるのではないでしょうか。子供用のGPSはキッズスマートフォンの機能の一つとしてありますが学校で利用を禁止している場合も。

そのような場合に選ばれているのが単体のGPSで、オンラインショップなどから購入が可能です。子供の様子は親のスマートフォンの専用アプリから追跡することができ、心配な登下校や塾の行き帰り、遊んでいる場所の確認など離れた場所から見守れます。サービスによってはパパ、ママだけでなくおじいちゃん、おばあちゃん、みんなで見守ることが可能です。機能面も充実しておりキーホルダー型やストラップ付属のタイプなど、直接ランドセルに取り付けられるものもあります。

使用の際は月額の利用料金が必要です。登下校が心配なら子供GPSを検討してみると良いでしょう。