訪問者の疑問に答えるSEO対策

以前のSEO対策では、ウェブサイトへの被リンクを増やすというやり方が主流でした。これは検索エンジンのアルゴリズムが、被リンクを多く獲得しているウェブサイトは高く評価されていると判断していたからです。その結果人工的に被リンクを増やす不正が横行し、こうした評価は現在のSEO対策では使われなくなっています。代わりに主流となりつつあるのがコンテンツSEOと呼ばれる手法です。

自分が運営するサイト内のコンテンツを充実させることで、検索エンジンから高く評価されることを目指します。この手法の特徴は、コンテンツを充実させることで訪問者の役に立つサイトを作ることができる点にあります。実は今の検索エンジンは、サイトが利用者の疑問に答えることができているかどうかを評価しています。自分よがりのサイトではそれほど評価されないのに対し、訪問者が納得できるような記事を書いているサイトであれば高く評価されるという仕組みです。

コンテンツSEOはこうした検索エンジンの評価方法の変化に対応した手法と言えます。具体的なやり方としては、サイト内で扱う主要なテーマに関連した役立つ文章を書いていくことになります。例えば食材を扱う通販サイトであれば、その食材を使ったレシピを充実させたり、栄養成分などについて詳しく解説していくといったことです。こうして関連した記事を増やしていくことで、ユーザーの疑問に答えることができるサイトを作るのが現在のSEO対策の基本的なやり方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です