キーワード選定はSEO対策に大事

キーワード選定はSEO対策にとても大事な要素で、ニーズがあるかどうか考える必要があります。検索意図にマッチしていないと、上位表示が難しくなるからです。1記事にキーワードを無理やりいれると、逆に伝えたいということが訪問者に伝わらないので注意しましょう。テーマがはっきりしていないことで、検索エンジンの評価が悪くなります。

検索上位にあるサイトには、訪問者に役立つ内容でSEO対策ができていて良いコンテンツが多くなっています。文字数は少ないより多いほうが有利ですが、訪問者が読みやすいことが条件です。コンテンツの質が、訪れた人の問題が解決できたり、新しい情報を得られたり専門知識がわかるサイトなら安心できるでしょう。ページタイトルは、SEO対策に関して重要なポイントでキーワードを入れることが大切です。

訪問者が見て、クリックしたくなるようなタイトルをつけることが必要です。同じ単語の繰り返しは避けて、単語に対して合わせて用いられることが多い共起語を入れて読者を増やしましょう。内部リンクはページタイトルと同じように、SEO対策に必要な要素になります。内部リンクがあれば、訪問者も興味をもった記事を読んで滞在時間が長くなるという特徴があります。

自動生成されたページや、アフィリリンクが多いページは品質が低いと評価されるので注意が必要です。フェイスブックやツイッターなど、ブックマークされることで外部リンクが増えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です